ゆめねこはうす&kyokotan

本、DVD、手帳、Macなどの覚書き

書籍・雑誌

日経ウーマン11月号付録の、「自分を幸せにする手帳」と万年筆

日経ウーマンの11月号、発売前から気になっていました。 店頭で見て、付録が手帳だけのと、手帳と万年筆がついたものとどちらにしようか迷いましたが、万年筆の色が可愛いので、万年筆付きのものにしました。 手帳は、3ヶ月で達成したい目標を決め、それに…

気になる手帳情報雑誌

例年この頃になると、手帳の特集の雑誌が出ます。 いつもは、数冊購入していた私ですが、自分の記録のパターンが決まってきたので、今年はどうしようかな? でも、いろいろな手帳の書き方が参考になるので、店頭で見るとやはり購入してしまうことが多いです…

高須四兄弟がテーマの「冬の派閥」読みました。

オンラインの本屋さんから届いた本、城山三郎の「冬の派閥」、早速読みました。 先日、BSで見た番組で、幕末の尾張藩の藩主「徳川慶勝」や、高須四兄弟のことが気になったからです。 ja.wikipedia.org 高須四兄弟とは、苗字が高須というのではなく、美濃の高…

幕末 知られざれる決断〜尾張藩主・徳川慶勝 を、BSプレミアムで再放送。

今朝、BSプレミアムで、こちらの番組を見ました。 2009年の製作らしいです。 www.nhk.or.jp 以前から、幕末における高須四兄弟のことが気になっていました。 ずっとその存在を知らなかったのですが、数年前名古屋城の本丸御殿の見学をした時、ガイドさんが「…

終戦の日に「戦争論」

台風10号が外で暴れていました・・・。 今日はお盆の明け、そして「終戦の日」。 先日TVでちらっと見た「100分de名著」。 カイヨワの「戦争論」が題材でした。 カイヨワといえば、幼児教育などに関わっている人は、「遊びと人間」という著書を読んだことが…

8月15日、終戦の日です。昭和史の本など読んでいます。

もうすぐ8月15日、終戦の日です。 戦争が終わったのが1945年なので、2019年は終戦から、74年。 私は戦後に生まれたのですが、私たちの世代の親は戦中派なので、戦争の話も時折り聞いていました。 小さい頃、名古屋駅前に行くと、傷痍軍人の方などが路上に…

「メモの魔力」。単にメモするだけでなくメモを活かそう。

「メモの魔力」を読んで生産的思考をするためのメモの取り方を勉強

AmazonのKindle unlimited

最近また本を読むようになったのはいいのですが、本代も結構かかりますね。。 図書館にも行くのですが、欲しい本はなかなか検索しても見当たらないし、書店にもない本もあるので、Amazonで購入することも多いです。 もう品切れで、電子本でしかなかったりす…

風雲児たち・幕末編32「生麦事件」

予約していた「風雲児たち・幕末編」の32巻が届きました。 「風雲児たち」は、川の歴史などを調べている時に「宝暦治水事件」という江戸時代の治水の話を知り、そのことが「風雲児たち」に描かれていたので、読み始め、関ヶ原の戦いから今は幕末の混乱のあた…

江戸「古地図」で、散歩してみる。

散歩の季節ですね。 地図を見ながら、散歩したつもりになるのが好きです。 グーグルアースなどで、昔の街道と今の道を比べたりし、昔の街道が今のメインの道の裏手にあると、実際に歩いてみたくなります。 身近なあたりも歩いてみると古民家や、神社、造り酒…

「大量廃棄社会」を読んで思うこと

読むべき本が山積みです。 今日は「大量廃棄社会」・・アパレルとコンビニの不都合な真実・・という新書を読みました。 私自身アパレル関連に勤めていたこともあったので、新品の服が年10億着も捨てられているという、本の帯の見出しに衝撃を受け読み始め…

「ゆるい生活」を、読みました。

クレマチスの花が、きれいなこの頃です。 最近は読んだ本はこれ。 ゆるい生活 (朝日文庫) [ 群ようこ ]価格:648円(税込、送料無料) (2019/5/12時点) 漢方薬が好きなので、表紙を見ての購入です。 漢方の薬局に通って、処方してもらったり、生活のアドバ…

本を読むことの大切さ。

久しぶりに、「紀伊国屋書店名古屋空港店」に、行きました。 旅行のガイドブックを買うためですが。。 ここに行くと、文芸書や、ビジネス本など、欲しい本が増えます。 購買意欲をそそるように、本が並べられているのでしょうか。 読書する人だけがたどり着…

稲盛和夫さんの「こころの育て方」

先日、紀伊國屋書店の子どものコーナーを見ていたら、いろいろ気になる本があり、購入しました。 人間は、自分の心の持ちようが大切です。 思い通りにならない時など、どう自分を説得すればいいのかわからず、感情を持て余すこともあります。 大人もそうなの…

「君たちはどう生きるか」を読みました

先日名古屋の丸善に行った時、この本がランキング一位になっていました。 漫画 君たちはどう生きるか [ 吉野源三郎 ]価格:1404円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) 1937年に出版された本のマンガ版です。 気になったので購入して読みました。 内容は哲学的…

「コンビニ人間」読みました。

「コンビニ人間」あっという間に読み終えました。 コンビニ人間 (文春文庫) [ 村田 沙耶香 ]価格:626円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) コンビニでずっと働いていて、コンビニに同化している感のある女性の話です。 このお話の場合は極端ですが、でも…

ALWAYS三丁目の夕日’64

ALWAYS三丁目の夕日’64を、先日やっと観に行くことができました。原作のコミックが連載されている頃は、愛読していたものです。 映画は、風景もいいし、キャストも3作目なので愛着がわいています。そしてストーリーも、心温まるものでよかったです。最後は…

朝そうじ

掃除をすると、やせるとか、お金が貯まるとか。。 確かに言えると思います、それ。。。 汚い部屋にいると、片付けるのも面倒になって、食べながらネットかテレビで時間潰し。 これでは太ります。 掃除をしていると、それにはまって、知らない間に時間が経ち…

あさイチで紹介の大人の絵本[E:#x266A]

最近NHKのファンになったので、「あさイチ」も、出勤が遅い日は見ることがあります。 今日も、ゲストは玉木宏さん。 大河ドラマにも出られるんですね、楽しみです。 そして本好きの私に、気になったコーナーは、大人の絵本の紹介です。 絵本はこどものものと…

「日本人の知らない日本語2」、楽しいです。

「日本人の知らない日本語2」の本が届きました。 以前から楽しみにしていたので、早速読みました。 コミックエッセイ風なのですが、日本語教師と外国人との交流の中で、改めて日本語というものを見直してみることができて面白いです。 それと、日本が外国で…

万城目さんのファンに。。

読書好きの母に「鹿男あをによし」「鴨川ホルモー」を見せたら、 一気に読んでしまったみたいです。 そして、万城目さんのファンになっちゃったみたいです。 母は戦中派ですが、そんな母にも、万城目ワールドを楽しめたようですね。