ゆめねこはうす

気になった本、歴史、音楽などの覚書き

文化フォーラム春日井にて、小松宏誠展 2024

先日、文化フォーラム春日井にて、気になっていた小松宏誠さんの展覧会を、鑑賞してきました。 「小松宏誠展 光と影のモビール 空と歌」 癒しの空間と時間を感じることができました。 www.youtube.com 魚や、蝶や樹など、自然のものがモチーフで、揺れ動くさ…

文化フォーラム春日井の夜コン

文化フォーラム春日井で行われる「夜コン」という夜のコンサートに、4月26日に、初めて出かけました。 開放的なアトリウムで行われるコンサートです。 ヴァイオリンが小川響子さん、ピアノが安成紅音さんで、この日はフランス音楽名曲集でした。 www.kasugai…

ラジオ英会話始めました。

新年度が始まって、もうすぐ一ヶ月。 前年度に決めた通り、3月終わり、早速NHKの英語テキストを購入しました。 www.nhk-book.co.jp いろいろ種類があり、どれにしようか迷いましたが、対応のサブノートというのを使いたかったので、ラジオ英会話にしました。…

ゆるゆるとポルトガル語講座、そして孫の成長

2024.2.21 去年の4月にNHKラジオ「ポルトガル語講座」を始めて、もうすぐ1年。 去年の4月は1歳の孫が保育園に入り、それから少しずつことばを話し始めて、私のポルトガル語もその頃は同程度だったのですが、今や孫は2歳をすぎておしゃべりになり、知ってる言…

歴史と現代を照らす「光る君へ」

2024.2.21 1月から始まった大河ドラマ「光る君へ」。 昨年の「どうする家康」にも熱中していたので、「光る君へ」を楽しめるかどうかと思っていたのですが、いざ始まったら、時間を過ぎるのも忘れ面白く観ることができています! ↓NHKのサイト www.nhk.jp 大…

朝ドラ「ブギウギ」、楽しんでいます。

前の朝ドラ「らんまん」がお気に入りで、終わった後はちょっとロス状態だったのですが。 今の朝ドラ「ブギウギ」も、楽しく見ています! www.nhk.jp オープニングの人形、最初はとっつきにくかったのですが、歌に合わせて口も動いていて、凝っていますね! …

2024年の手帳は、ほぼ日。

2024年の手帳、もう準備してしまいました。 9月1日の発売日に、オンラインで、ほぼ日手帳カズン(1日1ページタイプA5)のアヴェク(半年ずつの分冊版)や、雑貨などを予約し、5日くらいでもう着いたので早速中身を見ています。 www.1101.com なぜ、A5の…

「小牧・長久手の戦い」に関する本「家康」を購入

8月20日、大河ドラマ「どうする家康」で、「小牧・長久手の戦い」の場面が放映されました。 正確には、14日、20日、27日、合わせて3週に渡って関連の物語の、放映です。 小牧・長久手のローカルな戦いと思っていたら、実は北陸、伊勢、近畿なども巻き込んでいる…

ブラタモリ「岐阜」&お寿司の街道

先日、録画していたブラタモリの「岐阜」を観ました。これは2017年の再放送なのですね。 www.nhk.jp 今年の大河ドラマ「どうする家康」に、信長の出番も多いので、興味深く観ていました。 清洲城から、小牧山城、そして岐阜城へと居城を変えた信長、岐阜城は…

7月、大河ドラマも1年の半分が過ぎました。

私のジブン手帳は、一年の前半と後半の分冊版となっているので、7月から後半の手帳を使い始めました。 ちょっと新しい気分になります。 8月ごろには2024年度版の手帳が、発売され始めますね。なので、ちょっとワクワクしながら検索しているこの頃です。 欠か…

2023年6月1日より地蔵川排水機場の稼働

自宅の近く、フレスポ春日井付近で、八田川、地蔵川の工事が長らく続いています。 2011年9月に、台風の折、地蔵川から水が溢れ、床上浸水が起きたので、その対策で排水施設が建設されていました。 その施設が、6月1日から稼働するというニュースが入りました…

「テムズとともに」読み終わりました。

以前から読んでみたかった、天皇陛下が若い時に書かれたエッセイ「テムズとともに」。 このたび、紀伊國屋書店から復刊され、Amazonで予約、4月22日ごろに手元に届きました。 内容は、陛下が二十代の頃、オックスフォード大学で過ごされた二年間の留学生活の…

ポルトガル語講座、三日坊主になりませんように・・・。

NHKラジオのポルトガル語講座のテキストを購入しました。 以前にも、ポルトガル語を学んでみようと思い立った頃がありましたが、仕事など忙しさに紛れ、続きませんでした。 思い出します。 その頃ボサノヴァが好きで、ボサノヴァの講座を受けに行きました。 …

於大公園など、東浦町

3月12日の「どうする家康」の「側室をどうする!」、割とコメディタッチだったのですが、いろいろ調べたりすることが出てくる回となりました。 www.nhk.or.jp 三河の主となり、いろいろ縁戚を結ぶなどする政略結婚や人質のため、多くの子が必要となった家康…

「森は生きている」のオペラ鑑賞

名古屋二期会による「森は生きている」のオペラを見に行きました。 ↓プログラム nagoya-nikikai.jp 場所は名古屋市芸術創造センターです。 「森は生きている」、12の月の物語のお話です。 12の月のお話である民話を、ロシアの作家マルシャークが童話にした…

金虎酒造と山田天満宮

最近夫がお気に入りの酒蔵、名古屋市北区の金虎酒造。 kintora.jp 以前から、家から日泰寺に墓参りに行く途中、蔵を見かけていて、すごく気になっていました。 寄ってみたかったのですが、なかなか機会がなく、やっと夫が興味を持ってくれたので、昨年暮れに…

今日はコンサート、ヴィオラの日

また、コンサートに行けるようになってきました。コロナの流行りも少しは落ち着いたかな。 本日は、愛知室内オーケストラのコンサート。 ac-orchestra.com 会場は、三井住友海上しらかわホールです。 shirakawa-hall.com プログラムは、 パリー:イギリス組曲…

「すずめの戸締り」の公式ビジュアルガイドを購入。

以前から気になっていた「すずめの戸締り」の映画。 扉、廃墟、猫、など、私の興味を惹くポイントがあったので、気になっていました。 娘と一緒にもっと前に観たかったのですが、あいにく二人とも体調を悪くし、つい最近(2月の初め頃)観てきました。 2時…

かがみの孤城の映画を観てきました

前々から気になっていた「かがみの孤城」の映画、小4の孫が観たいとのことで、一緒に観に行きました。 パンフ↓ なぜ気になっていたかというと、図書館でたまたま本の装丁が気に入って借りた辻村深月さんの本が面白いなと思っていたら、辻村さんの作品がアニ…

大河ドラマで気になることを調べるこの頃。

5回目の「どうする家康」、本多正信、服部半蔵と新しい人物が登場、更に物語が面白く展開してきました。 次回も楽しみです。 でも私は4回目の「清須でどうする」の回でいろいろ気になることがあります。その一つが清須城のこと。 清須は私の住んでいる春日井…

小牧・長久手の戦いに関心

大河ドラマ「どうする家康」も4回目となり、毎回興味深く観ています。 4回目では、 勝ったと思っていた大高城の戦さが、見方によっては、恩ある今川義元をおびき寄せる罠だったと藤吉郎に言われ、唖然とする家康。 そこまで考えての信長の出陣であれば、桶狭…

「どうする家康」始まりました。

1月15日に2回目となった「どうする家康」。 尾張地方に住んでいるので、近しい地域も出てくることで、興味深いドラマです。 ドラマ本や、小説、電子本など、いろいろ読んだりして、その頃の流れを使いながらドラマを見ていこうと思います。 また、古地図や今…

読書の夏

8月の終わりから、Kindle Unlimitedで、松本清張氏の本を毎日1冊ずつ読んでいました。 元々ミステリ好きなので、次の展開が気になり、昼寝も忘れて読んでいました。 次の本を検索するうち、喜多川泰氏の「運転者」が出てきたので、試しに読んでみたらおもし…

citta手帳で10月を楽しみに待つ

予約していたcitta手帳、先日届きました。 今回のカバーの色は白。 予約特典で、下敷きやメモなどの付録もありました。 10月始まりなので、後1ヶ月と少し待てば、書き始められます。ワクワク気分。 あっという間ですね。 もう、お正月のことを考える時期。 …

Kindle Unlimitedで読書三昧。

月額980円で、読み放題対象の電子本が読める、Amazonの、Kindle Unlimited。 先日、図書館で借りた「願いがかなうふしぎな日記」の本がおもしろかったので、同じ作者本田有明さんの「ぼくたちのサマー」を、Kindle Unlimitedで読みました。 これも楽しめ、そ…

「願いがかなうふしぎな日記」を読みました。

夏休みです。 夏休みがテーマの子どもの本をネットで探していたら、この本がヒットし、興味を持ったので図書館で予約して借りました。 話の展開が気になり、1時間ほどで読み終わりました。 主人公の子ども心の動きが、セリフのように書かれていて、読みやす…

小牧市中央図書館で借りた本

今日は大雨でしたが、返却する本があったので図書館まで行きました。 最近お気に入りの小牧市中央図書館 https://www.library.komaki.aichi.jp スタバも併設され、居心地いい図書館です。 デザインもすてきで、中を歩いてみたくなります。 こちらは児童書の…

手帳2023の準備の季節

8月となり来年の手帳の準備をする頃となりました。 来年も今年と同じ手帳にしようと思います。 持ち運びはせず、家置き用です。 citta手帳 shop.citta-techo.com バーチカル週間予定をメインとした手帳です。 ワクワクリストなどあり、楽しく予定を組むこと…

身近な場所の歴史~春日井市勝川

春日井市図書館で、本を借りてきました。 郷土のコーナーにいろいろ読みたい本があったので、嬉しく思いました。 4冊借りた中で「勝川今昔ものがたり」、私の知りたいことがいろいろ書いてありました。 「小牧・長久手の戦い」の勝川における歴史、 今はもうな…

プレジデントの「捨てない」特集

プレジデントの「捨てない」特集を読みました。 世の中、断捨離ブームで捨てる方向になっているけど、どうなの?という特集です。 五木寛之さんも「捨てない生き方」という本を出していらっしゃって、ものには記憶を蘇らせる力があり、だから捨てない、とい…