ゆめねこはうす&kyokotan

本、DVD、手帳、Macなどの覚書き

今どきの学習マンガ紹介(あさイチより)

本日8月21日放映のあさイチで、今どきの学習マンガが紹介されました。 いわゆる学習マンガと題した歴史や偉人伝などではなく、読んでいるといろいろな知識が得られるマンガの紹介です。 紹介されたのは、 「Dr.STONE」:サバイバル 「はたらく細胞」:体…

終戦の日に「戦争論」

台風10号が外で暴れていました・・・。 今日はお盆の明け、そして「終戦の日」。 先日TVでちらっと見た「100分de名著」。 カイヨワの「戦争論」が題材でした。 カイヨワといえば、幼児教育などに関わっている人は、「遊びと人間」という著書を読んだことが…

ほぼ日手帳2020発売、カウントダウン。今日はおまけのお知らせ。

いつも購入している「ほぼ日手帳」の、2020年版が、9月初めに発売です。 発売に向けて、ほぼ日のサイトから毎日お知らせがあります。 www.1101.com 今日は「ほぼ日ストア」で購入すると、こんなオマケつき。という、お知らせでした。 www.1101.com 私は…

8月15日、終戦の日です。昭和史の本など読んでいます。

もうすぐ8月15日、終戦の日です。 戦争が終わったのが1945年なので、2019年は終戦から、74年。 私は戦後に生まれたのですが、私たちの世代の親は戦中派なので、戦争の話も時折り聞いていました。 小さい頃、名古屋駅前に行くと、傷痍軍人の方などが路上に…

映画「天気の子」の風景画にこころ惹かれる(内容について触れています)

久しぶりに見てきた映画、新海誠監督の「天気の子」。 tenkinoko.com このアニメ映画には、私にとっては関心の高いことが多く描かれています。 まず、東京のいろいろな場所の風景が、行きたくなるように美しく描かれています。 特にこの物語の重要な場所とな…

熱田の海にあった御殿の門が春日井市に。

今日は春日井図書館に借りていた本を返しに行こうと思ったら、市民会館での歌舞伎の舞台のため図書館付近が混んでいて、駐車場に入れなかったため、家の近くの春日井市立中央公民館の図書室に返しに行きました。 www.city.kasugai.lg.jp 帰ろうと思ったら、…

2020年の手帳やカレンダーの季節の始まり

まだ、来年まで5ヶ月以上あるけれど早いもので、もう来年の手帳やカレンダーの季節の始まりです これは今年の手帳↓ アマゾンでの一覧を、ここに覚え書き。 Amazon.co.jp:手帳2020 Amazon.co.jp:カレンダ−2020 雑貨店、文具店、書店で、それぞれ手帳…

「メモの魔力」。単にメモするだけでなくメモを活かそう。

「メモの魔力」を読んで生産的思考をするためのメモの取り方を勉強

石ノ森章太郎作「ジュン」懐かしい・・

朝ドラの「なつぞら」を観ていると、何か思い出すものがありますね。 高校生の頃、マンガの投稿などしていたから、マンガに関心がありました。 「なつぞら」と少し時期はずれているかもしれないけど、それまで、マンガは小説などと比べて、幼稚なものとされ…

新聞記事「ハイジ」里帰り・・・「なつぞら」も楽しんでいます。

今朝の中日新聞に、ハイジ展をスイスでやる、といった記事が載っていました。 テレビアニメの「アルプスの少女ハイジ」のキャラクターデザイン、作画監督を務められた小田部羊一さんは、今放映中の朝ドラ「なつぞら」のヒロインのモデルである奥山玲子さんの…

AmazonのKindle unlimited

最近また本を読むようになったのはいいのですが、本代も結構かかりますね。。 図書館にも行くのですが、欲しい本はなかなか検索しても見当たらないし、書店にもない本もあるので、Amazonで購入することも多いです。 もう品切れで、電子本でしかなかったりす…

大人になってからの「ハイジ」

テレビで放映されていたアニメの「アルプスの少女ハイジ」、よく知られた名作ですね。 私の小さい時は、マンガで読みました。 その頃、名作シリーズのマンガがあって、「アルプスの少女」や「小公女」や、「騎士物語」、「マッチ売りの少女」、日本のものは…

フレイルにならないように。

去年の今頃は、意識して運動していたのですが・・・。 今年は、あまり運動していないことにはっと気づきました。 先日、家族が、膝が痛くなって、かばって歩いていたら転んだというので、整形外科に通い中です。 リハビリとぬり薬で、膝の痛みはだいぶ治った…

7月1日夜、やっと、独自ドメインの移行ができました。

web

7月になりました。 睡蓮やハスも見頃でしょうか。 今日7月1日は、大晦日まで、183日。。と、この本にありました。 日本の365日を愛おしむ ―毎日が輝く生活暦― 今日はどんな日?と、思いついて開いて、その日のことを知るのも楽しい本です。 広告 今日は、一…

Blogのお引越しが、なかなか進みません。

web

アジサイの季節ですね。 他のブログサービスから、はてなブログにお引越ししてきました。 よろしくお願いします。 一応、記事の移行はできたのですが。。 でも、独自ドメインが、なかなか引越しできないので、困ってしまいました。 前のサイトからはてなブロ…

マイバッグとマイボトルの時代

最近、いやほんとはだいぶ以前からあったのでしょうが、プラスチックがリサイクルされず、川や海を汚している写真などを目にするようになりました。 東南アジアなどでゴミが堆積しているとのことですが、実は、日本などの国からプラごみなどが輸出されて、リ…

風雲児たち・幕末編32「生麦事件」

予約していた「風雲児たち・幕末編」の32巻が届きました。 「風雲児たち」は、川の歴史などを調べている時に「宝暦治水事件」という江戸時代の治水の話を知り、そのことが「風雲児たち」に描かれていたので、読み始め、関ヶ原の戦いから今は幕末の混乱のあた…

江戸「古地図」で、散歩してみる。

散歩の季節ですね。 地図を見ながら、散歩したつもりになるのが好きです。 グーグルアースなどで、昔の街道と今の道を比べたりし、昔の街道が今のメインの道の裏手にあると、実際に歩いてみたくなります。 身近なあたりも歩いてみると古民家や、神社、造り酒…

「大量廃棄社会」を読んで思うこと

読むべき本が山積みです。 今日は「大量廃棄社会」・・アパレルとコンビニの不都合な真実・・という新書を読みました。 私自身アパレル関連に勤めていたこともあったので、新品の服が年10億着も捨てられているという、本の帯の見出しに衝撃を受け読み始め…

「ゆるい生活」を、読みました。

クレマチスの花が、きれいなこの頃です。 最近は読んだ本はこれ。 ゆるい生活 (朝日文庫) [ 群ようこ ]価格:648円(税込、送料無料) (2019/5/12時点) 漢方薬が好きなので、表紙を見ての購入です。 漢方の薬局に通って、処方してもらったり、生活のアドバ…

ゆめねこはうすNo.2、作りました。

連休も終わり、普通の日々が始まりました。 連休には、日帰りですが、高山に行きました。 古い町並みが良かったです。優しい町の印象だったので、また行きたいと思います。 先日、ここのblogを断捨離しました。 もともと、書店勤めをしていたので、本の紹介…

本を読むことの大切さ。

久しぶりに、「紀伊国屋書店名古屋空港店」に、行きました。 旅行のガイドブックを買うためですが。。 ここに行くと、文芸書や、ビジネス本など、欲しい本が増えます。 購買意欲をそそるように、本が並べられているのでしょうか。 読書する人だけがたどり着…

桜、新生活の季節

近所の桜も満開で、入学式や入園式も無事、桜の下で行われたようです。 雨が降ったり、強風が吹いたりしても、桜が満開になっていたので、生命力に感動しました。 ココログもリニューアルして、画像が投稿できなかったり困りましたが、今はできるようになっ…

出産後の里帰りで、Oisixに助けられる

娘の初めての出産、そして、1ヶ月の里帰り子育てとなりました。 赤ちゃんのお世話は娘がして、私は、主に娘のサポートです。 ご飯を作ったり、洗濯したり、赤ちゃんの世話のお手伝い。 仕事を辞めてからだったから、十分世話ができたけど、普段だとあまりご…

稲盛和夫さんの「こころの育て方」

先日、紀伊國屋書店の子どものコーナーを見ていたら、いろいろ気になる本があり、購入しました。 人間は、自分の心の持ちようが大切です。 思い通りにならない時など、どう自分を説得すればいいのかわからず、感情を持て余すこともあります。 大人もそうなの…

「君たちはどう生きるか」を読みました

先日名古屋の丸善に行った時、この本がランキング一位になっていました。 漫画 君たちはどう生きるか [ 吉野源三郎 ]価格:1404円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) 1937年に出版された本のマンガ版です。 気になったので購入して読みました。 内容は哲学的…

「コンビニ人間」読みました。

「コンビニ人間」あっという間に読み終えました。 コンビニ人間 (文春文庫) [ 村田 沙耶香 ]価格:626円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) コンビニでずっと働いていて、コンビニに同化している感のある女性の話です。 このお話の場合は極端ですが、でも…

かこさとしさんの「あさですよ よるですよ」が復刊されました。

かこさとしさんの、「あさですよ よるですよ」が復刊されましたね。 あさですよ よるですよ (幼児絵本シリーズ) [ かこさとし ]価格:972円(税込、送料無料) (2019/4/20時点) 数年前、今はお母さんになった娘から、「お母さんが昔幼稚園の時読んでくれた…

懐かしい童話を読むことができました。

小さい頃読んだ童話や絵本や、マンガ。。 もう一度読んでみたいなと思う時もありますね。 その中の一冊、何年もネットで探し続けて、やっと情報が手に入り、古本屋さんで買うことができました。 「少女童話・三年生」で、金の星社から出版されているものでし…

字を覚え始めてます。

幼稚園に入った頃から、友達と「お手紙ごっこ」をして、絵や、字のようなものを書いて楽しんでいた、孫娘。 時は早くも過ぎて、もう年長さんになりました。 「わたしは絵本を作るのが好き」と言って、絵を描いたり字を書いたり、お話にして綴じて絵本にした…