ゆめねこはうす

気になった本、歴史、音楽などの覚書き

文化フォーラム春日井にて、小松宏誠展 2024

先日、文化フォーラム春日井にて、気になっていた小松宏誠さんの展覧会を、鑑賞してきました。 「小松宏誠展 光と影のモビール 空と歌」 癒しの空間と時間を感じることができました。 www.youtube.com 魚や、蝶や樹など、自然のものがモチーフで、揺れ動くさ…

文化フォーラム春日井の夜コン

文化フォーラム春日井で行われる「夜コン」という夜のコンサートに、4月26日に、初めて出かけました。 開放的なアトリウムで行われるコンサートです。 ヴァイオリンが小川響子さん、ピアノが安成紅音さんで、この日はフランス音楽名曲集でした。 www.kasugai…

ラジオ英会話始めました。

新年度が始まって、もうすぐ一ヶ月。 前年度に決めた通り、3月終わり、早速NHKの英語テキストを購入しました。 www.nhk-book.co.jp いろいろ種類があり、どれにしようか迷いましたが、対応のサブノートというのを使いたかったので、ラジオ英会話にしました。…

ゆるゆるとポルトガル語講座、そして孫の成長

2024.2.21 去年の4月にNHKラジオ「ポルトガル語講座」を始めて、もうすぐ1年。 去年の4月は1歳の孫が保育園に入り、それから少しずつことばを話し始めて、私のポルトガル語もその頃は同程度だったのですが、今や孫は2歳をすぎておしゃべりになり、知ってる言…

歴史と現代を照らす「光る君へ」

2024.2.21 1月から始まった大河ドラマ「光る君へ」。 昨年の「どうする家康」にも熱中していたので、「光る君へ」を楽しめるかどうかと思っていたのですが、いざ始まったら、時間を過ぎるのも忘れ面白く観ることができています! ↓NHKのサイト www.nhk.jp 大…

朝ドラ「ブギウギ」、楽しんでいます。

前の朝ドラ「らんまん」がお気に入りで、終わった後はちょっとロス状態だったのですが。 今の朝ドラ「ブギウギ」も、楽しく見ています! www.nhk.jp オープニングの人形、最初はとっつきにくかったのですが、歌に合わせて口も動いていて、凝っていますね! …

2024年の手帳は、ほぼ日。

2024年の手帳、もう準備してしまいました。 9月1日の発売日に、オンラインで、ほぼ日手帳カズン(1日1ページタイプA5)のアヴェク(半年ずつの分冊版)や、雑貨などを予約し、5日くらいでもう着いたので早速中身を見ています。 www.1101.com なぜ、A5の…

「小牧・長久手の戦い」に関する本「家康」を購入

8月20日、大河ドラマ「どうする家康」で、「小牧・長久手の戦い」の場面が放映されました。 正確には、14日、20日、27日、合わせて3週に渡って関連の物語の、放映です。 小牧・長久手のローカルな戦いと思っていたら、実は北陸、伊勢、近畿なども巻き込んでいる…

ブラタモリ「岐阜」&お寿司の街道

先日、録画していたブラタモリの「岐阜」を観ました。これは2017年の再放送なのですね。 www.nhk.jp 今年の大河ドラマ「どうする家康」に、信長の出番も多いので、興味深く観ていました。 清洲城から、小牧山城、そして岐阜城へと居城を変えた信長、岐阜城は…

7月、大河ドラマも1年の半分が過ぎました。

私のジブン手帳は、一年の前半と後半の分冊版となっているので、7月から後半の手帳を使い始めました。 ちょっと新しい気分になります。 8月ごろには2024年度版の手帳が、発売され始めますね。なので、ちょっとワクワクしながら検索しているこの頃です。 欠か…

2023年6月1日より地蔵川排水機場の稼働

自宅の近く、フレスポ春日井付近で、八田川、地蔵川の工事が長らく続いています。 2011年9月に、台風の折、地蔵川から水が溢れ、床上浸水が起きたので、その対策で排水施設が建設されていました。 その施設が、6月1日から稼働するというニュースが入りました…

「テムズとともに」読み終わりました。

以前から読んでみたかった、天皇陛下が若い時に書かれたエッセイ「テムズとともに」。 このたび、紀伊國屋書店から復刊され、Amazonで予約、4月22日ごろに手元に届きました。 内容は、陛下が二十代の頃、オックスフォード大学で過ごされた二年間の留学生活の…

ポルトガル語講座、三日坊主になりませんように・・・。

NHKラジオのポルトガル語講座のテキストを購入しました。 以前にも、ポルトガル語を学んでみようと思い立った頃がありましたが、仕事など忙しさに紛れ、続きませんでした。 思い出します。 その頃ボサノヴァが好きで、ボサノヴァの講座を受けに行きました。 …

於大公園など、東浦町

3月12日の「どうする家康」の「側室をどうする!」、割とコメディタッチだったのですが、いろいろ調べたりすることが出てくる回となりました。 www.nhk.or.jp 三河の主となり、いろいろ縁戚を結ぶなどする政略結婚や人質のため、多くの子が必要となった家康…

「森は生きている」のオペラ鑑賞

名古屋二期会による「森は生きている」のオペラを見に行きました。 ↓プログラム nagoya-nikikai.jp 場所は名古屋市芸術創造センターです。 「森は生きている」、12の月の物語のお話です。 12の月のお話である民話を、ロシアの作家マルシャークが童話にした…