小さな発見散歩道

2024年6月29日土曜日

散歩道

 近所の散歩も、道を変えてみるといろいろ発見があるものです。

 ⚫︎ 花散歩

 歩いて10分ほどの二子山公園(二子山古墳や、白山神社などがあります)に行く途中には、玄関先に花を植えているお宅がいろいろあります。

 そうしたお宅のガーデニングを見ると、「もう小さな庭も断捨離しよう」とやる気がなくなっている私に、元気をくれます。

 ⚫︎ 川散歩

 近くに八田川という川があり、庄内川に繋がって緑道があるので、川に沿って散歩をします。

 泳いでいる魚や、鳥を見たり、亀がいたり、私は見なかったのですが、夫はヌートリアのようなものを発見していました。

 八田川に沿って歩いていたら、石碑があったので、何かなと思ったら、木曽川から水を引いてこのあたりの水田を豊かにしたという、黒川治愿という方の、石碑でした。


自分家の近くに、ひっそりと建っておりました。



 そんな発見もあります。

また、少し遠くまで歩くと、知らない川や、川の跡(暗渠)があって、どこにこの川がつながっているのか興味が出てきます。

ついつい、持っているiPhoneを開き、Googleマップで確認したりします。



⚫︎ 歴史散歩 

 神社仏閣、城跡など、目標を決めて散歩します。そこに歩いて行く途中にも、色々興味あるものに出会います。川もそうですし、どこにつながっているのか細い道とか路地裏とか・・・。

 今年の2月くらいに、名古屋市北高校の近くのお寺「瑞応寺」が、昔、小牧長久手の戦いの折、徳川軍が通ったらしいとのことで、散歩してみました。


 その折、とても大きい木のある公園を通りかかり、非常に興味を持ちました。
 富士塚公園という名前です。






 
 こちらに気になる記述がありました。
 沢井鈴一さんの「名古屋の町探検紀行」より




富士講というのがあったのですね。
昔、富士山を模した塚があったその跡なのかもしれません。


 桜の咲く頃にまた行きたかったのですが、この散歩が結構長くて、足に支障をきたし、しばらくお散歩お休みという羽目になりました。


こんなふうに、目的とは違う発見もあって、散歩は楽しいですね。



 でも徒歩圏内でも少し遠いところは、休憩場所や、拠点(途中まで車で行き、駐車しておくところ)など、計画した方が、足には優しいかもです。








読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村へのリンクです。
 ↓よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 
 


 

 

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
毎日、ハッピーに過ごしていきたいです。 ありがとう、の気持ちも忘れないようにしたいです。

注目の投稿

山中惇史さんのピアノコンサート

  7月5日の夜、かすがい市民文化財団の主催の、夜のコンサートに行きました。  図書館のある文化フォーラム春日井の、広いロビーでのコンサートで、開放感があるので好きな場所設定です。  スクリーンが横にあって、演奏中の正面や鍵盤上での動きを映してもらえて、より鑑賞内容が深まります。...

にほんブログ村

Translate

QooQ