ゆめねこはうす&kyokotan

本、手帳、散歩などの覚書き

脚気の歴史・・・知らないことが多いです。

先日、NHKでたまたま目にした

 

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿

「ビタミン×戦争×森鴎外」

 

www.nhk.jp

 

 明治時代に、脚気がまだビタミンB1不足で発病すると知らなかった時代、細菌が原因だと思われていたそうです。

 陸軍では兵士たちに白米を食べさせていて、栄養不足で脚気の患者がどんどん増えたそうです。

 でも白米のせいだとわからず。

 でも海軍では、麦飯に変えたため脚気の患者は激減。

 陸軍もそうすればいいのに、頭のかたい軍の上の人たちがメンツのためか、白米強行。

 それで、脚気での死亡者は、とても多かったそうです・・・。

 

 

 

 割と最近でも、栄養の偏りで、脚気にかかる人が多いようです。

 気をつけなくては・・・。

 

 

 ビタミンが発見されて、脚気や、壊血病なども原因がわかり対処できるようになりました。

 でも、今でも原因不明の病気はあるし、新型コロナも含め、忖度や金儲けのために良い治療ができなかったら困ります。

 

 

 脚気に関した本もいろいろ出ているので、読んでみようと思います。

 

 

f:id:yumenecohouse:20200609234108j:plain

 ↑この本を購入したので早速読んでみようと思います。

 

 脚気の歴史を通して、陥りやすい人間の誤りなどを知りたいと思います。

 

 自分が無知なことと、今まであまり公にされなかったこととで、歴史の中で知らないこと、多いです。

 

ja.wikipedia.org

 

 

脚気と軍隊

脚気と軍隊

  • 作者:荒木 肇
  • 発売日: 2017/10/10
  • メディア: 単行本
 

 

 

脚気の歴史(やまねこブックレット)

脚気の歴史(やまねこブックレット)

  • 作者:板倉聖宣
  • 発売日: 2013/11/15
  • メディア: 単行本