ゆめねこはうす&kyokotan

本、DVD、手帳、Macなどの覚書き

家計をNumbersで見える化して。

 家計の管理は家計簿で・・・ですよね。

 以前はつけていましたが、ここのところ全然つけていませんでした。

 家計簿アプリZaimも、使っていたのですが、やらなくなってしまいました。

 

 だからいつも赤字なのかな。

 

 

 先日、毎月いくら使っているのかを、 Macの表計算ソフトNumbersで、表にしてみました。

 

 税金や保険、公共料金、通信費、車代、医療費などがほとんどで、それに生活費を加えると予算オーバー。

 

 ここで削れるものといったら、保険、車代、通信費に含まれたエンタメ系。

 

 まず、それを削ることにしようと、努力中です。

 

 

 孫もいるので、孫費も少し抑えねば・・・でも孫の日とかもありましたね。

  七五三、クリスマス、正月、・・・行事は次々巡ってきます。

 

 先日は、Numbersで、毎月どのくらいカードの引き落としがあるか、表にしてみました。

  このテンプレートを使いました。

 横軸がカード名 名称は年度、項目は月にしました。

f:id:yumenecohouse:20191022180953j:plain

  で、また金額が、「大変だー」になっています。

 

 

 でも、「こんなに使ってしまった」ことを意識するのも、きっと大事ですよね。

 

 意識してからは、すぐ近所のスタバとか行っていたのが、なくなりました。

 外食も減ったと思います。

 

 でも、途中でNumbersのやり方がわからなくなって、困った・・・How to本を買わなくてはいけないのかな?と思い、探してみました。

 

Pages・Numbers・Keynoteマスターブック2020

 

 

以前だとすぐ買ってしまいましたが、今は節約中なので、迷いました。

 

 

 


Pages・Numbers・Keynoteマスターブック OS X Mavericks&iOS 7対応 Kindle版

 

 こちらですと、バージョンが古いのですが、kindle unlimitedで、0円でした。

 

 ダウンロードして見てみたら、私の疑問の項もあり、それで解決。

 

 仕事をしている時は、忙しいこともあり、とりあえず買ってしまう習慣でした。改めなくては。

 

 今は、仕事もやめ、割と時間がある時期。

 これが家族の誰かが病気になったりなどすると、また忙しく追われる日々となります。

 

 今のうちに、いろいろ生活を見直し、整理しようと思います。