ゆめねこはうす&kyokotan

本、DVD、手帳、Macなどの覚書き

そろそろ年賀状のことも考える季節

 11月になりますね。

f:id:yumenecohouse:20191031214749j:plain

 

 いきなり寒さがやってくるようで、暖房をつけたり毛布を出したり・・・。

 

 紅葉する庭木も見られるようになりました。

 

 9月からずっと風邪気味ですが、早く治して、ワインを飲んだり、楽しい秋にしたいです。

 

 手帳、カレンダーなど、来年の準備はしましたが、年賀状もそろそろですね。

 

 年賀状はいつも写真入りを注文するのですが、また写真入りにするなら、選んでおくなど、準備しておかないと。

 

 昔みたいに、出す年賀状の数も多くなくなったので、宛名は手書きでもいいのですが、ついつい、宛名印刷のソフトを使ってしまいます。

 

 住所録が作ってあるから、今年も、同じMacの宛名印刷ソフトを使おうかな。

 「宛名職人」、もうずーっと長い間使っています。 

 いつもこのくらいの時期になると案内が来るので、アップデートしてしまいます。

 

 

 

 

 

 来年は、子年なのですね。

 

 そういえば、年賀状印刷(宛名の方でない文面の)の歴史・・・昔は「プリントゴッコ」という道具を使っていました。

 もう作っていないのですね・・・。

 ↓プリントゴッコのあゆみについて書かれています。(RISO社のお知らせ)

www.riso.co.jp

  

 その後は、パソコンで年賀状を作るようになりました。

 絵を描くことが好きだったので、自作の絵で。

 プリンターの調子が悪くて、なかなか印刷がはかどらなかったですね。

 

 でも絵を描いている暇がなくなり、写真もいいなーと思うようになり、最近は、年賀状を印刷する会社などは印刷がきれいなので注文しています。

 

 そういえば私自身も印刷会社のアルバイトで、1季だけ年賀状のお仕事をしたことがありました・・・。

 

 イオンなどでも年賀状印刷を扱っていて、注文したことがあります。

www.aeon-nenga.jp

 

 

 このところは、「お便り本舗」などでオンラインで頼むことが多いです。

 

 今年は、どうしようか・・・考えなくては。