ゆめねこはうす&kyokotan

本、DVD、手帳、Macなどの覚書き

今どきの学習マンガ紹介(あさイチより)

本日8月21日放映のあさイチで、今どきの学習マンガが紹介されました。

いわゆる学習マンガと題した歴史や偉人伝などではなく、読んでいるといろいろな知識が得られるマンガの紹介です。

 

紹介されたのは、

「Dr.STONE」:サバイバル

 

「はたらく細胞」:体の仕組み

 

「ヴィンランド・サガ」:歴史

Kindle版 

 

「はじめアルコリズム」:数学

 

「ペリリュー」:戦争

 

「ディザインズ」:倫理

Kindle版

 この作者の「海獣の子供」、夏に映画公開されていましたね。

見逃してしまい、残念で、Kindle本を購入しました。

 

 

こういったマンガを入り口にして、知識を広めていくといいと、アドバイスされるのは

「これも学習マンガだ!」事務局の山本康裕さん。

 

gakushumanga.jp

 

 

私も「マンガを読むとバカになる」といった時代からのマンガの大ファン。

マンガに育てられたようなものです・・・。

 

今日紹介されたのは、今どきの作品ですね。知らないものばかり・・・。

でも、孫たちにも読ませたいなと思って、「はたらく細胞」を大人買いしてしまいました。

大人も子どもも学べるマンガ、しかも、ドラマでおもしろい。いいですね。

 

でも普通の学習マンガも、ドラマティックで面白かったですよ。

偉人の学習マンガなど、娘が学校の図書室で借りてきたのを読んで、感動していました。

 

 

 

 

 

 

小三の孫は、農業マンガ「銀の匙」など、喜んで見ています。

 

 

私が今まで読んできた中でドラマ仕立てなのですが、いろいろ学ぶことも多かった作品。

「日出処の天使」:古代歴史

 厩戸皇子と、仏教、他の皇族、豪族などの関わり。

 

「アラベスク」:バレエ

バレエの用語や、ポーズ、曲などを知って、公演など見に行きたくなります。

 

 

「風雲児たち!幕末編」幕末歴史で知らないことがいっぱい書いてあって面白いです。

幕末の登場人物に親しみを持ってしまいます。