ゆめねこはうす&kyokotan

本、DVD、手帳、Macなどの覚書き

「ゆるい生活」を、読みました。

 クレマチスの花が、きれいなこの頃です。

Img_3984

 

 最近は読んだ本はこれ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆるい生活 (朝日文庫) [ 群ようこ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2019/5/12時点)

 

 

 漢方薬が好きなので、表紙を見ての購入です。

 漢方の薬局に通って、処方してもらったり、生活のアドバイスを受けて、体質改善していくお話。エッセイです。

 

 お菓子は我慢、水分もそんなに取らなくていい、根を詰めることはあまりしないほうがいい、など、自分にも思い当たることがあるので、興味深く読みました。

 

 漢方薬は効くのでしょうか?

 

 私自身、頭痛、肩こりのため、漢方薬を処方してもらっていた時、周りからは「薬に頼らないほうがいいのでは?」などと言われていましたが、いつの間にか、頭痛肩こりは治っていました。

 

 ついでに、便秘や、軽いうつ状態も治っていたので、その後は漢方のお医者さんには通っていません。

 

 若い頃は、ニキビに悩み、それも薬局で漢方を処方してもらい、治ったことがあります。

 

 そういうこともあり、漢方薬は気に入っていて、香りも好きです。

 

 

 もし、今、この作者のように漢方薬局に通うとしたら、「ぐっすり眠れないから眠れるように体質改善したい」と相談するかも。

 

 でも、薬も効くかもですが、お菓子を我慢するとか、毎日体を動かして心地よく疲れるとか、そういった生活の仕方を考えていったほうがいいのかも。

 

 それにしても、また漢方薬局に行きたくなる本でした。