ゆめねこはうす&kyokotan

本、DVD、手帳、Macなどの覚書き

あさイチで紹介の大人の絵本[E:#x266A]

 最近NHKのファンになったので、「あさイチ」も、出勤が遅い日は見ることがあります。
 今日も、ゲストは玉木宏さん。

 

 大河ドラマにも出られるんですね、楽しみです。

 

 そして本好きの私に、気になったコーナーは、大人の絵本の紹介です。

 

 絵本はこどものものと思われがちですが、文字と絵の総合アートなので、こどもから大人まで、読める絵本は多いです。

 

 今日紹介された絵本は、知らない絵本ばかりだったので、非常に興味を持ちました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アライバル [ ショーン・タン ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2019/4/20時点)

 

 文字のない絵本です。
 中身検索を見ただけで、何か、不思議感が刺激されます。
 昔、セリフ、吹き出しのないマンガが、石の森さんによって描かれていましたが、そんな感じなのかな。


  
 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

よるくまクリスマスのまえのよる [ 酒井駒子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/4/20時点)

 

 これは色彩が大人っぽいらしいです。
 よるくまシリーズがあるのですね。

 

 おかあさんにしかられても、悪い子ではないよ、って私も教えてあげたいです。
 しかられて、成長していくのだから。

 

 

 

 

飛び出す仕掛け絵本です。
美しい仕掛けに、心が躍りそうですね。

 

私の持っている仕掛け絵本は「おばけやしき」っていうのですけど、迫力ありました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さよならペンギン
価格:1404円(税込、送料別) (2019/4/20時点)

 

ほぼ日手帳の糸井さんが作っていらっしゃる絵本ですね。
35年ぶりの復刻絵本ですって。

 

 

   

 

どうぶつうります

壁に飾ってもいいくらい絵がアーティスティックということでお薦めされていました。

 

この作者の「木をかこう」っていう絵本、私は見てみたいです。
昔、木を描くのが難しかったけど、木の形って、それなりに訳があるんですよね。
木の生長の仕方がわかれば、描き方も、わかるのかも。

 

なので、これも。