ゆめねこはうす&kyokotan

本、DVD、手帳、Macなどの覚書き

ローランドの発表会

 ローランドの発表会の日が決まりました。
 11月です。
 それまでに後レッスンは何回か数えたら、あまりありませんでした。
 大変です!

 去年の例でいくと、バックにドラムとベースの先生が入って一緒に演奏してくださいます。
 録音しなかったのがもったいなかったです。

 今度は「ワルツ・フォー・デビィ」をやってみようかなー??

 今日の先生のおすすめ。
 ディズニー・シーでのビッグバンドの演奏を聴くといいとのことでした。
 きっとすてきなエンターテインメントなのでしょうね。
 演奏やアレンジの楽しさがわかるとのことでした。

 「You'd Be So Nice To Come Home To」ピアノアレンジについて

 24小節でメロディが一巡します。

 「最初の24小節をメロディを多少アレンジしてブロック演奏、次の24小節をコードのスケールも入れながらメロディをさらに変化させたいと思います。

 途中ボサノヴァな感じを取り入れてもいいですか?」

 「フィルインなどをいれたり、パーカッションを少し変えたりするなら流れるからいいです。」

 今回はきちんとアレンジできてなかったので、次回は演奏できるように練習していきたいです。。。